<< [戻る] > [TOP] > [製品情報]
■アプリケーションの選び方 -製品情報 INFO-
新しくアプリケーションソフトの導入を行う場合、様々な注意が必要です。

高価なパッケージを購入したり、時間をかけてオーダーソフトを作ったとしても、それが使いにくいもので
あっては意味がありません。
それぞれの特徴に注意して、業務の効率アップに貢献する使いやすいものを選びましょう。

以下に代表的なアプリケーションの販売形態の特徴、長所、短所、注意点をまとめました。
少しでもご参考になれば幸いです。

◆販売形態

■パッケージ
特 徴: ・あらかじめ汎用的に作られたソフトウェアで、改造することはできません。
長 所: ・安価
短 所: ・パッケージに自社業務を合わせる必要があります。
注意点: ・自社に合うパッケージを探す必要があります。
・拡張時にバージョンアップをしなければならない場合があるため、
 注意が必要です。

■イージーオーダー
特 徴: ・あらかじめ汎用的に作られたソフトウェアで基本は変更できないが、足りない部分を改造することはできます。
・パッケージとオーダーの中間の位置づけになります。
長 所: ・オーダー開発に比べ、比較的安価で自社業務に近づけることができます。
短 所: ・詳細までは合わせることができません。
注意点: ・中途半端なシステムにならないよう、また、高価にならないよう注意が必要です。
詳細はこちら

■オーダーシステム(受注開発)
特 徴: ・打ち合わせを重ねて、自社の業務に合わせてソフトウェアを構築します。
長 所: ・自社業務の流れに合ったシステムが構築できます。
・他社にない自社ブランドが確立できます。
短 所: ・高価
注意点: ・あまりに詳細に凝り過ぎると、かえって使いづらいシステムになるので
 注意が必要です。
詳細はこちら


株式会社システムビート 096-380-8686
詳細な情報が必要な方は、電話またはメールにてお問い合わせください。